中国地方初!排出削減によるオフセット・クレジット(J-VER)に採択されました!

この度株式会社 無垢~ムーク~は廃食油から作るバイオ・ディーゼル燃料(BDF)を、軽油の代わりに使用することで生み出される二酸化炭素(CO2)削減分を、環境省が運営するオフセット・クレジット制度(J-VER制度)に、プロジェクト名「株式会社無垢 B-100BDFによる学校給食配送プロジェクト」として申請していましたが、平成23年6月30日に開催された「オフセット・クレジット(J-VER)認証運営委員会」において5t-CO2のオフセット・クレジット(J-VER)の認証を取得しました。
森林吸収と異なり排出削減では中国地方唯一のプロジェクトで、学校給食の配送車両にBDFを使用することにより、目に見える形で小中学校の生徒に実感してもらえる。2011年には三原市内と世羅町の2校の小学校に「環境教育」も実施しました。
今後は「カーボン・オフセット」によるCSR活動等で環境貢献への取組みを検討している企業や自治体等に向けて販売する予定です。

プロジェクト名

「株式会社無垢 B-100BDFによる学校給食配送プロジェクト」

内容

プロジェクト事業者(排出削減実施事業者)でもある有限会社道原運送(㈱無垢の関連会社)が委託された広島県三原市の学校給食配送車両(久井町1台・大和町2台)に、㈱無垢が精製したBDFを使用しての運行を実施し、環境省によるオフセット・クレジット(J-VER)の認証を取得した。

プロジェクト期間

2010年4月6日~2011年2月28日

J-VERクレジット発行量

5[t-CO2]

弊社は今後もBDFの利用に関して、他地域の給食配送やスクールバス・福祉車両や公用車・デマンドタクシー・発電機などへの普及啓発を提案するとともに、CSR推進による企業イメージ向上やブランディング・コンサルティングを進める計画です。

現在多くの地域で廃食油が「燃えるゴミ」として処理されています。これを行政等が「資源ゴミ」に変えて収集することで廃棄物の削減につながる事業への啓発を行い循環型社会の形成を目指します。

プロジェクト活動概要の詳細

コメント

  1. J-VERクレジット認証おめでとうございます。
    日本で3番目、法整備後の第1号かと思います。

    まじめな努力の結果と考えます。

    先進企業として、

    今後の飛躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください