タグ ‘環境問題’

ひがしひろしま環境フェア2013

平成25年7月28日「ひがしひろしま環境フェア2013」に近畿大学工学部生物学科の学生が、弊社のBDF工場を見学に来て作ったBDFを展示紹介していました。

自分たちで工夫して製造工程もちゃんと説明してあります。

来場されたお客様にも丁寧に説明してくれています。

 

環境を大切にすると言う熱い想いの環が、少しずつでも広がっていると感じます。

嬉しいですね!

 

 


経済レポートの取材を受けました。

地元経済誌「経済レポートの記事になりました。

先日出展した「カーボン・マーケットEXPO2013」の様子です。

多くの人に知って頂きたいですね。


ひろしま環境大学で講演しました。

ひろしま環境大学で環境に配慮した企業の取り組みとして、弊社のBDFと使ったJ-VER事業の紹介をさせて頂きました。

使用済みの天ぷら油でディーゼル燃料を作る事を知らない人も多く、興味深く聞いて頂きました。

しかしながらJ-VER(排出権取引)については上手く伝えきれなかったようです。

確かに目に見えないCO₂(二酸化炭素)を削減してお金の価値 に変えて取引するなんて理解しにくいでしょうねー・・・。

今回は特に環境に興味のある人たちの集まりだったので、中々スルドイ質問もあり、

終了後の感想では激励の言葉も多く頂いて、本当に良い経験が出来ました。

帰る前には実際にBDF車両の見学をして体感してもらいました。

この様な経験こそが、環境へ関心を抱くキッカケになると信じて活動をさせて頂いております。

 

 

 

 


「カーボンマーケットEXPO 2013」に出展しました。

2013年2月6日、東京国際フォーラムで開催された「カーボン・マーケットEXPO 2013」に出展いたしました。

5日に準備で入りましたが大手企業や行政関係がほとんどで、「ANA」「アサヒビール」「東京大学」「日本プロサッカーリーグ」「秋田県」等々そうそうたる顔ぶれでした。

アサヒビール

ANA

弊社のブースセッティングを行いました。

当日会場では、環境副大臣が来られてカーボン・オフセット大賞や大臣賞等の授賞式も行われました。

会場に来られるお客様は中々一般の人は少なく、行政やコンサル・企業の方々がほとんどです。

弊社のブースに興味を持ってくれる方もいらっしゃいました。

環境教育を含めた内容だったので、教育関係者も「良い活動ですね」とお褒めの言葉を頂きました。

J-VERに詳しい方は、「森林吸収系の多い中、排出削減系では異色でめだっていますね」とのお言葉も!

「BDF事業」に大変興味をもたれて、自分の地域でも取り組めないかと言われた方もいらっしゃいました。

弊社のような、僅か5tと言う小さな規模のプロジェクトは非常に珍しいのですが、来られたお客様には私の熱~い思いを語りました。

数名の方から「このブースが一番情熱が伝わった」と言って頂き、とても感激しました。

フェイスブックを見てワザワザ来られた方もいらっしゃいました、ありがたいですねー。

今回このブースの企画デザインをして頂いた漫画家の「たなかこういち」さんも広島から応援に来てくれました。

漫画を使ったデザインも評判がよく「わかりやすい」との意見も多かったように思います。

 

今回の展示で弊社の伝えたかった事

①環境教育の推進

②エネルギーの地産地消

③オフセットクレジットの地産地消

④小さい企業でも取り組める事実

少しでも多くの人に知って頂きたく出展しました。

私共も、この「わずか5tのクレジット」を有効に活用するために様々な取り組みを進めたいと思います。

 

 

 

 

 


国際物流総合展2012に本部が出展!

 

9月11日~14日まで、東京ビッグサイトで行われた国際物流総合展に「エコツーライト(現アドブルー)」の本部(株)オプティが出展いたしました。

ブースには大手物流会社の方も来られて導入の方向で検討されるとの事。

より多くの方に知って頂きたいですね。


農地を使うならバイオ燃料生産 太陽光発電より多様な効果!

日経産業新聞社WEB版にこの様なタイトルの記事がありました。

http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2E3E293808DE2E3E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E3;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB

「バイオ燃料は液体燃料の利点として蓄積が可能で、しかも容積あたりのエネルギー密度が高いため自動車や航空機そして火力発電にも利用できる。」

「バイオ燃料の重要な利点は、雇用や周辺ビジネスの創出も可能である」

現在原油の高騰か叫ばれている中で、バイオ燃料への期待は更に大きくなるでしょう。

 


記事に掲載されました!

先日の「せらひがし小学校」の環境教育事業が「物流ニッポン」と言う業界紙に掲載されました。

少しずつでも理解してもらえたら嬉しいですね!


エコ・ラバー(eco-lover)ポスター!

遂にでき上がりました!!!

私達が私達の環境問題(CO2の削減)に取り組む環境ポスター。。。

eco-lover_poster

どうですか?

暖かい色合いで暖かいポスター! 伝わって来ませんか。。。「今、私たちができること」

早速、以前から環境問題に取り組んでいらっしゃるお店にポスターを貼らせて頂くこと

快く引き受けていただき、「未来の地球の為にがんばろう!」とまで声を掛けて頂きました。。。

 

ここで2軒ご紹介させて頂きます。

 

くろもん名刺表 くろもん名刺裏

三原市港町にある 「くろもん」 さんです。

DSCN0703

恰幅の良い大将と品の良い女将さん・若くて可愛いバイトの女の子で営業されている、感じの良い落ち着きのある居酒屋さんです。

もちろん!料理の方は間違いなく美味しいですよ。

一品一品丁寧に心を込めて作って頂くからこその美味!!!

さらに手際が良くて、料理を待つことなく絶妙なタイミングで料理が出てきます。

お酒の種類も各種豊富ですし、全国各地の代表的な日本酒・焼酎も数多く楽しめます。

次のお店は三原市城町にある 「ねんじ」 さんです。

名称未設定-1 DSCN0785

ねんじさんも料理が美味しいですが、何と言ってもお酒の種類が豊富。

全国各地の代表的な日本酒・焼酎が数多く楽しめます。(大将自ら全国にお酒を買い付けに行ってるとか行ってないとか・・・)

DSCN0781

またここの大将が超~個性的で、料理とお酒と大将の会話で時間の経つのを忘れてしまう程の天然??

DSCN0782

とってもアットホームなお店です。

DSCN0777

そうそう! さり気なくエコラバーのポスターも貼って頂いてます。

DSCN0771

eco-lover[エコラバー]は皆様の環境意識に基づいて、皆様の目線で環境問題に「出来る事から取り組んでいく」

事を心掛けてできました。

まだまだ沢山環境問題に取り組んでいらっしゃるオーナーさんがいらっしゃいます。

今後、随時できるだけご紹介させて頂きます。

さぁ皆さん! 「未来の地球の為に、今、私たちができること」 出来る事から取り組んで生きましょう。。。