ひろしま環境大学で講演しました。

ひろしま環境大学で環境に配慮した企業の取り組みとして、弊社のBDFと使ったJ-VER事業の紹介をさせて頂きました。

使用済みの天ぷら油でディーゼル燃料を作る事を知らない人も多く、興味深く聞いて頂きました。

しかしながらJ-VER(排出権取引)については上手く伝えきれなかったようです。

確かに目に見えないCO₂(二酸化炭素)を削減してお金の価値 に変えて取引するなんて理解しにくいでしょうねー・・・。

今回は特に環境に興味のある人たちの集まりだったので、中々スルドイ質問もあり、

終了後の感想では激励の言葉も多く頂いて、本当に良い経験が出来ました。

帰る前には実際にBDF車両の見学をして体感してもらいました。

この様な経験こそが、環境へ関心を抱くキッカケになると信じて活動をさせて頂いております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください